TiktokでZ世代を魅了する『Night Luxe(ナイトリュクス)』な過ごし方とは?


この記事は音声メディアVoicyにて、美輝エルメが自身のラジオ番組「ニューヨーク/ 未来を変える生き方」でお話している台本の内容を文字に起こし編集したものです。

音声でブログを楽しみたい方は、以下のリンクからVoicyにて美輝エルメをフォローしお聞き下さい。



 


#NightLuxe =コンセプトは官能的でゴージャスな洗練された夜の遊び方


今日は今アメリカのZ世代の間でトレンドとなっている『Nightluxe (ナイトリュクス)な過ごし方』についてお話しします。

コロナ禍になってからというもの、私たちは嫌でもStay Homeを呼びかけられ、外出制限や楽しみにしていたイベントは中止、大勢での集まりは禁止、マスクは必ず着用!というルールのもと、世界中が外出への制限ありの状態で暮らすのが当たり前になりました。

海外旅行に気軽に行くことも出来なくなり、仕事もリモートワークに切り替わりましたよね。

そんな流れの中で多くの人が、いかに「おうち時間を充実させるか」という創意工夫をするようになり、女性は自宅ですっぴんで過ごす時間が長くなったことで、スキンケアなど美容に力を入れるようになりました。

また、運動不足の体を動かすという意味でも「自宅トレーニング」や「オンラインエクササイズ、オンラインヨガ」などが多くの人の毎日のルーティンに加わりましたよね!

私もコロナが流行り始めてすぐニューヨーク市が外出禁止令になっていた頃、近くのスーパーマーケットに行くにも頭から爪先まで完全防備をし、帰ってきたら外に着ていった洋服は玄関で着替え、すぐにうがい手洗いして、シャワーを浴びるという様な徹底ぶりで暮らしていました。

また、オンラインで注文できるものは全てデリバリーに切り替えました。

ファッションでいうと、アメリカでは今までの外行きのドレスなどが売れな理、その代わりにおうちでリラックスして過ごせるようなスウェットウェアやお洒落なラウンジウェアなどの部屋着の売れ行きが伸びました。

日本の皆さんもきっと大きく生活スタイルが変わったり、今までのライフスタイルを見直し健康的なウェスネス思考に切り替えた、という人が多いのではないでしょうか。

そして今、アメリカではようやくコロナが以前よりも落ち着きを見せ、ニューヨークではマスク着用の義務化が無くなったり、色々なリアルで開催されるイベントなどが戻ってきました。



そんな中、今Z世代の女性の間でトレンドとなっているのが「#Nightlxe (ナイトリュクス)」というものです。


現在TikTokで#Nightlxeのハッシュタグを検索すると、合計再生回数はなんと16.9M(3月20日時点)。



Tiktok ハッシュタグ#Nightluxe より


このハッシュタグのコンセプトは官能的でゴージャスな洗練された夜の遊び方。


女の子たちは目一杯ドレスアップし、夜の街に繰り出し、友人らとお洒落なバーやレストラン、ラウンジでマティーニやシャンパンを飲みながら、オイスター食べ夜の時間を楽しむというもの。

服装で言うとシルキーな素材のストラップミニドレスを着て、バッグはプラダのサテンクリスタルミニバッグを持ち、足元はラインストーンがついたきらきらのパンプスというドレスアップが彼女達の定番のスタイルなのです。


このトレンドは、まさに初期のゴシップガールを思い出させました。


当時主人公のセリーナと親友のブレアがしていたようなThat Girlとか It Girl と呼ばれる、いわゆる『イケてるコミュニティ』にいるインフルエンサーの女の子たちの遊び方です。




ドラマ GossipGirlより




そして今、当時の風潮が蘇り、コロナ禍が落ち着いてきた勢いでこのいけてる夜遊びが一気にZ世代、ミレニアル世代の女性たちを中心にトレンドとになっているのです。

ウェルネス思考の逆をいくナイトリュクスというトレンド


コロナ禍のライフスタイルトレンドといえば、早起きしてヘルシーなスムージーやコールドプレスジュースを飲み、太陽の光を浴びながらヨガをしたり、瞑想したりする。


お昼ご飯には栄養価の高いヘルシーなサラダを中心に、スキンケアやワークアウトにも手を抜かない。

という様ないわゆる「ヘルシーリビング」「ウェルビーイング」がキーワードのライフスタイルが女性たちの理想となり、インフルエンサーの間でもウェスネス思考がいかに大事かと言うのがソーシャルメディアの投稿でもトレンドの中心になりました。


pexels-maria-orlova-4915571

インスタのリールやTiktokなどをみてもこの手の理想の朝のライフスタイル動画がこれまでソーシャルメディアを支配していましたよね。

私自身もヘルシーなライフスタイルが好きで、朝活にとても力を入れていたので、以下のようなモーニングルーティンなどのリールをよく投稿していました。



https://www.instagram.com/reel/CRAJheQgPQR/



しかしナイトリュクスのトレンドの波は、これまでのウェスネス思考の真逆をいく考え方という見解があり、ソーシャルメディア上で理想とされていた女性のライフスタイル像へのアンチ的なトレンドだとも言われています。



「朝5時に起床して日記を書き、瞑想やヨガをして、青汁やヘルシーな食事を摂り、きめ細かいスキンケアをするという規則正しい朝のルーティンを実践する」ことだけが正しい女の子の過ごし方じゃない。



「私はグリーンスムージーは苦手。外出してお酒を飲んで楽しく過ごすのが好きだし、ちょっと二日酔いして頭痛があってもいいと思うし、友人と笑い合うのが好きなの」


「夜に食べるものだってコレステロールなんて気にしないで好きなものを食べて、ストレスが溜まったら思いっきりドレスアップしてお酒を飲んで踊って発散」


「私たちはウェルネスを気にするよりも、夜に目一杯お洒落して出かけることが人生の楽しみよ」


と言うメッセージ性がナイトリュクスのトレンドには隠されているのです。


また投稿されている写真や動画も完璧ではなく、「シャンデリアとマティーニと一緒に写っている女子のピントがぶれている画像があふれている」というのもこのトレンドの特徴です。


いわゆるこれまでのパステルカラーでピントが合ってるクリーンなイメージではなく、わざとブレていたり、ぼやけたりしているのが逆に夜のムーディーで危険な感じ、不機嫌な感じ、官能的な感じを表します。

今までウェルネスと言うと、どうしてもヘルシーで規則正しい生活というクリーンなイメージが強く、中にはそれがトレンドの押し付けであると考えていた人ももちろんいるでしょう。



多くの人が理想としていたウェルネスのあり方が実は全員に効果があるわけではなく、それが合わないと感じる人には逆に、「ウェスネスなライフスタイルを送らなければならない」というストレスになってしまっていました。




そういった意見からも「私にとって外出はストレス解消法であり、踊ったり笑ったりして楽しく過ごす。それが私のセルフケアの形だ」と言う別のウェスネスのあり方を教えてくれているのが、この「ナイトリュクス」という夜の過ごし方ではないでしょうか。

完璧を目指すよりも、自分に合った人生の楽しみ方をすること、そして私が以前のエピソードでもお伝えした「クールな自分で生きること」がこの流れにマッチしている様な気がします。


「Good Girl的な完璧なライフスタイルだけが私たちのお手本じゃない」というメッセージ!

皆さんはどのように受け取りますか?





 

この記事は音声メディアVoicyにて、美輝エルメが自身のラジオ番組「ニューヨーク/ 未来を変える生き方」でお話している台本の内容を文字に起こしたものです。

音声でブログを楽しみたい方は、以下のリンクからVoicyにて美輝エルメをフォローしお聞き下さい。



23 views0 comments