火星を目指す大富豪Elon Musk (イーロン・マスク)

Updated: Jan 27


この記事は音声メディアVoicyにて、美輝エルメが自身のラジオ番組「ニューヨーク/ 未来を変える生き方」でお話している台本の内容を文字に起こしたものです。

音声でブログを楽しみたい方は、以下のリンクからVoicyにて美輝エルメをフォローしお聞き下さい。



 


Person Of The Year

今日はアメリカの起業家イーロンマスク氏について少しお話ししようと思います。



イーロンマスク氏と聞くと皆さんテスラやスペースXのCEOというのが出てくると思いますが、先日そのマスク氏がアメリカの「Time誌」「(今年の人)Person of the year」に選ばれました!


MARK MAHANEY FOR TIME/REUTERS/JOE RAEDLE/GETTY IMAGES


彼はアマゾンのジェフベゾスと1、2位を争っている大富豪なんですが、面白いことに莫大なお金を持っているにもかかわらず、自分の持ち家を持っていないんです。


現在はアメリカのテキサス州にあるお家を借りていて、なんとその家をもし売却するとなったら5万ドル(日本円で500万円)のくらいの価値に値するものと言われています。


その時点で他の大富豪と発想が違いますよね!


アメリカでのEVの普及率


ちなみにテスラの電気自動車はニューヨーク市内では電気をチャージできるステーションが増えているため、私も住んでいて隣の家の人がテスラに乗っていますし、Uber を頼んでもテスラが来ることが増えています。

カリフォルニアにいる友人曰く、西海岸では特にテスラを含めた電気自動車の数が本当に急速に増えていると聞いています。

西海岸は広いので車移動が必須なんですが、ニューヨークは地下鉄やバスなどの公共交通機関で移動が可能です。

なので、ニューヨークよりも西海岸の方が普及が早いと言われている理由はアメリカの西海岸と東海岸のライフスタイルの違いによるものでしょう。




これからの起業家としての在り方


CEOでありながら、アメリカだけではなく世界中を動かす影響力を持つマスク氏。


彼が一言Twitterで呟くだけで、仮想通貨や株式市場が大きく動いてしまうくらい、彼の存在というのはインフルエンサー以上の影響力を持っています。

彼はよくTwitterで意味のわかないようなジョークやお茶目な配信もするので、彼のフォロワー達はその中に(株やビジネスの)何かのヒントが隠れているんじゃないかとヒントを必死で探します。


また、アメリカでマスク氏はすごく尊敬されているヒーロー的な存在でもあり、イーロンマスクを中心にアメリカの経済もその他の産業も回っていると言っても過言ではありません。




そんな中、彼が最初から声をあげて言っているのが環境問題のことです。

彼は「地球を救いたい」っていうことを常々話していて、環境のために電気自動車も作るし、今はスペースXで火星に本気で移住するためにロケットを開発していると言われています。

最近話題になった一つが国連へのツイートでした。


マスク氏はアメリカで1位、2位を争う大富豪なので、国連からマスク氏に「飢餓問題を解決したいならお金を寄付して欲しい。」と言われていたんですが、その要求にマスク氏は「お金は払うけど、それが本当に飢餓問題に役立てられる裏付けが取れるなら、60億円払います。」という返事をTwitterで呟きました。

このように、重要なことからどうでも良いジョークまで全てTwitterで発言する為、彼の発信には常に世界中が注目をしています。

マスク氏には100年以内に100万人近くの人を火星に移住させようというゴールがあり、彼自身も火星で生涯を終えたいと言っています。


ビジネスマンでありながら世界を動かす彼ほどの影響力を持つっていうのは本当にすごいことですし、他に起業家でありながらインフルエンサー的な影響力を持っている人物を私は知らないので、これからの時代をリードする新しい起業家の在り方がマスク氏なのではないかと思います。

今後のマスク氏の言動にも私は注目していきたいと思います。




 

この記事は音声メディアVoicyにて、美輝エルメが自身のラジオ番組「ニューヨーク/ 未来を変える生き方」でお話している台本の内容を文字に起こしたものです。

音声でブログを楽しみたい方は、以下のリンクからVoicyにて美輝エルメをフォローしお聞き下さい。



36 views0 comments