1年未満で一般人から世界のインフルエンサーになったBella Poarch (ベラ・ポーチ)のサクセスストーリー

Updated: Mar 18


この記事は音声メディアVoicyにて、美輝エルメが自身のラジオ番組「ニューヨーク/ 未来を変える生き方」でお話している台本の内容を文字に起こし編集したものです。

音声でブログを楽しみたい方は、以下のリンクからVoicyにて美輝エルメをフォローしお聞き下さい。



 


ベラ・ポーチの全体未聞のTiktokサクセスストーリー

今日は、『1年で一般人から世界のインフルエンサーになったTiktoker、Bella Poarch (ベラ・ポーチのサクセスストーリー』を皆さんとシェアしていこうと思います。

ここ数年の間でアジア人のインフルエンサーの活躍は目覚ましく、映画やドラマだけでなく、ソーシャルメディア上でもアジア人インフルエンサーが増えてきました。

その中でも私が好きなインフルンサーの一人にBella Poarch (ベラ・ポーチ)という女性がいます。

日本ではまだそんなに知名度がないかもしれませんが、私がこの女性をピックアップして話そうと思ったのは、彼女の持つユニークな過去の経歴とびっくりするようなサクセスストーリーがあるからです。



Bella Poarch. Credit: Press.


Bella Poarch (ベラ・ポーチ)は、今年で25歳になるフィリピン系アメリカ人で現在世界のTiktokランキングで3位に君臨しており、フォロワー数はなんと85.5ミリオンです!(2022年1月18日時点)

彼女が本格的にTiktokを始めたのは2020年の4月、コロナがアメリカに広がり始めてすぐでしたが、そこから約1年足らずで瞬く間に彼女のコンテンツがTiktokでバイラルになりり、あっという間に世界のトップTiktokerになっていきました。

ベラ・ポーチが注目されたのは、可愛くてセクシーな外見でありながら、ゲーマーでゲームやアニメが好きというそのギャップから。


彼女が一番最初に投稿した動画は、ベッドの上でコントローラーとヘッドセットをつけてゲームをしているシチュエーションで、他のプレイヤー同士が相手を攻撃する発言をし合っている会話にリアクションをするというような面白いものでした。

そこからTiktokに投稿した「M to the B」というリップシンクの動画がバズり始め、更に音楽に合わせてダンスをしたり、アニメのキャラになりきったりすることで、その外見とのギャップに火がつき、「今までにいないタイプのインフルエンサー」として瞬く間に人気が出ていきました。




成功の裏にあるベラ・ポーチの辛い過去


そんなベラ・ポーチですが、最初から注目を浴びるような華やかな環境で育ったわけではありません。

彼女は両親が二人ともフィリピン人ですが、物心ついた頃には両親がいなく、おばあちゃんに引き取られていました。

そして幼少期をフィリピンで過ごし、彼女が3歳のときに、白人のアメリカ人の父親とフィリピン人の母親を持つ軍の家族に養子縁組されています。

ベラの幼少期は恵まれたものではなく、ベラは小さい頃から義理の父親に肉体的な虐待や言葉の虐待を受けて育ちます。

その後、ベラがティーンエイジャーのときに、フィリピンからテキサスに家族で引っ越すんですが残念ながら、彼女はアジア人という理由でいじめに遭い、そこでも辛い学生時代を過ごしました。

これを聞くだけでも、ベラ・ポーチは幼い頃からすごく辛い様々な困難を乗り越えてきたことがわかりますよね。



それから17歳になったベラ・ポーチはなんとアメリカの海軍に入隊することになります。

彼女は150センチぐらいの身長で小柄なんですが、それでも男性に混ざって戦闘に使う武器やロケットの管理をしていました。

やっぱり働く環境がとても過酷で、途中で鬱になってしまいます。



それから海軍としての契約更新は断り、一旦仕事を離れて心を休ませるために休暇を取るんですが、そこで「フォートナイト」や「鉄拳」のゲームにハマっていきいます。



そこから始めたのがTiktok.

さっきも話したように、彼女の可愛らしくてセクシーなルックスと、ゲーム好きのオタクというギャップがうけ、瞬く間に人気が爆発していきました。

Bella Poarch. Credit: Yahoo!Sports.

彼女は今たくさんのブランドからスポンサーを受けていて、Tiktokの一つの投稿で少なくとも約30,000K (300万円)の収入があると言われています。

そしてインスタでも一つの投稿につき$13,000〜$23,000のスポンサー費用が発生しているようです。

2021年には彼女自身がアーティストとして歌を出したり、パリコレに呼ばれたり、リアーナのプロデュースするブランドSavage X Fentyのランウェイショーをモデルとして歩いたりと、Tiktokを抜け出して、リアルの世界でも彼女は大活躍しています。



また、自身の歌う楽曲も、自分でその曲に合わせた動画をいくつも投稿し続け、バイラルを起こしています。

Bella Poarch at Savage X Fenty. Credit: codelist.biz

苦しい過去を乗り越えて、1年足らずで世界のトップインフルエンサーになったBella Poarch (ベラ・ポーチ)はたくさんのファンに応援され、彼女のサクセスストーリーは多くの人に希望を与えています。

彼女の人生のように、1年あれば誰も予想していなかったような変化を起こせると思うと、自分に与えられたどんな小さなチャンスでも見逃さず頑張ろうと思えますよね!


ということで今日は私のお気に入りのインフルエンサーの1人であるBella Poarch (ベラ・ポーチ)を紹介させていただきました。




 

この記事は音声メディアVoicyにて、美輝エルメが自身のラジオ番組「ニューヨーク/ 未来を変える生き方」でお話している台本の内容を文字に起こしたものです。

音声でブログを楽しみたい方は、以下のリンクからVoicyにて美輝エルメをフォローしお聞き下さい。



20 views0 comments

Recent Posts

See All